回覧メールの自動化でめざせ単純作業ゼロ!
RPAの活用で本来の業務に専念!

郵便やFAXで、書籍購入や研修の案内等が届いた際、資料をスキャンしてPDFファイルにし、社内にメールで回覧しています。
一回の作業は5分程度ですが、資料が届くたびに作業を行っており、手間がかかります。
また、いちいち作業を行うのが面倒で、つい資料をため込んでしまい、ストレスがかかります。

回覧したい資料をスキャンしてPDFにし、特定のフォルダに保存、社内回覧メールを送信の一連の業務が、約5分→2分(/1回)に時短することができました。

RPAを使うことで、資料をPDFスキャンし、特定のフォルダに保存するだけになります。
ファイルの追加をきっかけにしてRPAが起動し、保存先フォルダのリンクを記載した回覧メールを自動で送付してくれます。
作業を行う手間が減ったことで、資料をため込んでしまうことがなくなり、ストレスから解放されました。

本RPAの作成目的や導入効果、実際の流れを130秒の動画でまとめました。

弊社は日々トライ&エラーを繰り返し、より効率的なRPAの活用方法を模索しています。
社内のDX化を進めている方、RPAの使い方に悩んでいる方など、お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

合わせて読みたい記事

© 2021 会計・経理・税理士事務所の業務効率化はRPA「Power Automate」