定期連絡をRPAで自動化!
ルーティン作業の手間とストレスから解放!

週に1回配信されるWeb研修を受講しています。
以前は、Web研修が配信されると受講者全員にメールで通知が届いていましたが、メール通知が廃止になり、受講を忘れてしまうことがあります。
そのため、総務部から受講者全員へ研修配信のお知らせをチャットでお送りしていますが、毎週連絡する必要があり、手間がかかります。
また、連絡忘れなどの人的ミスが発生する可能性もあり、ストレスがかかっています。

毎週月曜日に、研修受講者にお知らせチャットを送る業務を、5分→0分(/1回)に時短することができました。

研修の配信日である月曜日になると、RPAが自動で起動します。
RPAが研修受講者へ、研修が配信された旨のチャットを自動送信します。
毎週チャットを送る手間がなくなっただけでなく、連絡忘れ等の人的ミスの可能性がなくなり、ストレスが解消されました。

作成目的や導入効果等を、動画で分かりやすく解説します。

弊社は日々トライ&エラーを繰り返し、より効率的なRPAの活用方法を模索しています。
社内のDX化を進めている方、RPAの使い方に悩んでいる方など、お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

合わせて読みたい記事

© 2022 会計・経理・税理士事務所の業務効率化事例集(RPA・BI・ExcelQuery)
PAGE TOP