RPAで迅速な慶弔対応を実現!
総務・経理への業務依頼もラクラク!

お客様へお祝いやお悔やみをお送りする際、総務部・経理部へ依頼しています。
その際、送り先の氏名や住所、お送りする日時等、伝える情報が多くあるため、必要な情報が抜けている場合があり、確認等に手間がかかっています。

フォームに沿って送り先情報等を入力すれば良いため、総務部・経理部に、必要な情報を漏れなく連絡できるようになり、迅速な対応が可能になりました。

専用のフォームから、お祝い・お悔やみの種類を選択し、送り先情報をフォームに沿って入力します。
フォームが送信されるとRPAが起動し、総務・経理部に手配依頼のメール、依頼者本人には依頼受領メールが自動で届きます。
さらに、依頼フォームの内容はExcelですべてデータ化されているため、いつどんな内容で慶弔対応したのかも管理できます。

Creative Process_Two Color

作成目的や導入効果等を、動画で分かりやすく解説します。

弊社は日々トライ&エラーを繰り返し、より効率的なRPAの活用方法を模索しています。
社内のDX化を進めている方、RPAの使い方に悩んでいる方など、お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

合わせて読みたい記事

© 2021 会計・経理・税理士事務所の業務効率化はRPA「Power Automate」