0分確定申告で繁忙期もらくらく!
RPAが一目で分かる!デモ動画を公開

確定申告を行う際、1件ずつ顧客を選択する必要があり、繁忙期などで件数が多いと時間・手間がかかっていました。
また、顧客を選択する際の人的ミスの可能性もありました。
さらに、一人が申告をしている間は他の人は申告をすることが出来ず、空くまでの待ち時間が発生しており、ストレスがかかっていました。

RPAが自動的に申告件数分処理をします。
1件ずつ顧客を選択する必要がなくなったため、手間や人的ミスの可能性がなくなりました。

また、ボタンを押すだけで実行されるため、最もストレスであった、空くまでの待ち時間も解消されました。
仮に複数の人がRPAを同時に実行した場合でも、RPAが順番に申告を行います。
そのため、順番待ちや申告処理中の待機時間がなくなり、その時間は別の業務に充てることができるようになりました。

実際にRPAが確定申告を行う様子を動画にしました。
すべての処理をRPAが自動で行っており、人の手はいっさい使っておりません。
動作を分かりやすくするため、一部遅くして再生しています。

いかがでしたでしょうか?
実際に稼働している動画を見ることで、RPAへの理解や興味が深まれば幸いです。

弊社は日々トライ&エラーを繰り返し、より効率的なRPAの活用方法を模索しています。
社内のDX化を進めている方、RPAの使い方に悩んでいる方など、お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

合わせて読みたい記事

PAGE TOP