作業時間が80%も削減!
感染拡大防止支援事業の煩雑な事務作業を自動化

Business_PNG

医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援事業での、県への実績報告書作成の際、過去の管理資料の内容を県指定様式のExcelに転記・印刷しています。
複数の管理資料を参照・転記しているため、単純作業ではありますが、非常に手間がかかっています。
また、手作業のため転記ミス等の人的ミスが発生する可能性もあり、確認作業にも時間がかかっていました。

転記や印刷、ミスの有無の確認等に多くの時間を要していましたが、これらの業務がボタン1つでできるようになり、作業時間が大幅に削減されました。
また、人的ミスの可能性がなくなったため、ミスの有無を確認するストレスもなくなりました。
RPAの自動化によって、通常1件あたり25分かかっていた作業が5分でできるようになり、80%もの作業時間削減につながりました。

実際にRPAが作業を行う様子を動画にしました。
複数ある管理資料からのデータ取得や、県指定様式のExcelファイルへの転記、複数シートの印刷、Excelの上書き保存の一連の業務をRPAが自動で行っています。

いかがでしたでしょうか?
実際に稼働している動画を見ることで、RPAへの理解や興味が深まれば幸いです。

弊社は日々トライ&エラーを繰り返し、より効率的なRPAの活用方法を模索しています。
社内のDX化を進めている方、RPAの使い方に悩んでいる方など、お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

合わせて読みたい記事