PowerBI

PowerBI(パワービーアイ)聞いたことありますか?

Microsoft社が提供しているデータ分析ツールで、データ処理(抽出、変換、統合)を実行、
レポートを簡単作成、データの自動更新を行うことができます。

自動更新ができるグラフにすることにより、いままで資料の作成していた時間を経営の意思決定に時間を割くことが出来ます。

弊社でPowerBI(パワービーアイ)で作成したグラフをご紹介します。

  • 自社の会計データをグラフ化
    弊社では会計システムから取り出したデータを使用してみどりグループ全体の経営グラフを作成しております。数字を見ただけでは分からない全体の流れなどが一目で分かるようになりました。
  • 新型コロナウイルス感染者状況グラフ
    厚生労働省のオープンデータを元に新型コロナウイルス感染症状況をグラフ化したものです。
    毎日自動更新されるので、その日の感染者数、死者数が確認できるようになっています。

会計事務所の何を楽にするのか?

会計事務所は、従来業務であるお客様の月次・決算業務の際に、数字を並べられるだけでは分からないので、グラフにして分かりやすくする必要があります。それを自動的に更新できるような設定にすることによりグラフ資料の作成時間を短縮し、業務の効率化を図ることが出来ます。

なぜ、楽になるのか?

  • スケジュール設定で変更を加えることなく、自動運用
  • 綺麗で見やすいグラフの作成
  • Excelだと難しい高度なグラフ作成

などといったことが可能になり、今まで費やしていた業務時間が0分になる場合もあります。業務効率化だけではなく、業務負担の減少、ヒューマンエラー防止等にも役立ちます。

弊社は日々トライ&エラーを繰り返し、より効率的なRPAの活用方法を模索しています。
社内のDX化を進めている方、RPAの使い方に悩んでいる方など、お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

合わせて読みたい記事

PAGE TOP